お知らせ

2017.02.05

福岡県内でも希少な事業?産後のお母さんがホッと安らげる子育てサポート

2017020503

こんにちは!
今日は福岡県でも珍しい福智町の新事業、産後ケアについてのご紹介です!
っとその前に
今日の福智町なんですが、空気は冷たいものの、スッキリとした快晴で暦の上での春がすぐそこまで近づいて来てる事を思わせる陽気な日です。(2月4日が立春ですよ♡)

まだまだ寒い日は続きますが、やっぱり春の兆しはあるもので、
地元の農家さんが置いている市場『政の館』ではふきのとうが並んでいました。
お店のおばちゃんが「半分にして天ぷらにしたら美味しいよ!」と教えてくれたので、人生初のふきのとう料理を作ってみました!

2017020501

結果…
不味かったです…

いや、あの大人の味で、まだまだ私には早かったというか、そもそもレシピもみない、下ごしらえもしない私が悪かったのですがね…

案の定、子供も旦那さんも完食せず…
ゴメンね、ふきのとうよ。
またいつかリベンジするからね。

やっぱりご飯は美味しいのが一番!頑張りまーす!

そんな料理も家事もずぼらな私はこの福智町で3人の子育てをしています。

昨年1月、3人目を出産して毎日があっという間の日々
町の保健師さんも子育ては『げんこつやまのたぬきさん』だからね〜っと。
本当にそう。おっぱい飲んで寝んねして、抱っこしておんぶしてまた明日。

そんなある日一通のお手紙が。
3人目を出産した助産院からでした。

上の子達2人は里帰り出産だった為、私の実家に頼らずのお産は正直不安でいっぱいでした。
ですが、ちょうどその頃から始まった、町での産後ケアのサービスを受けられるのはこの助産院。(もう一軒はフラウエンハウス加来:田川市弓削田3071)

家族揃って本当に心から幸せになれる助産院でした。

家族に見守られての出産。
ベテラン助産師さんが3人もついてくれ、全てを委ねられた事。
入院中のご飯の美味さ。などなど、走馬灯のように思い出されます。

寒い時期の出産だったし、3人目という事で私は滞在のサービスは受けなかったのですが、デイケアサービスでとてもとても母子共にお世話になりました。(乳腺炎で39℃の熱が2回も)

その時の先生の話によると、「産後ケアの行政の取り組みは県内でも珍しいですよ〜」っと
「福智町の取り組み凄いですね!」って。
私が褒められてる訳ではないのに、なんだかとっても嬉しい気持ちになっちゃいました。

2017020504

2017020506

2017020505

母乳育児の重要性を伝える上でも、産後ママの身体や心の変化のサポートはとても大事だそうです!

年齢を重ねるたびにそこは痛感します。

デイケア(マッサージや育児相談)の無料券が配布される事は勿論ですが、この助産院に巡り会える機会がある事。とても幸せな事だと思いますよ。
Facebookページもあるので是非見てみて下さいね!

インフルエンザが流行り出しました。皆さん、日々の予防や疲れを貯めない養生にお努め下さいませ。

では、次回は町の診療場を紹介したいと思います!

ご既読頂きありがとうございました。